テーマ

「color+ over=Clover」

今年度の柳祭のテーマは「Clover」です。

依然として新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、⼤学祭について幹部の中で話し合いました。「Clover」は、そこで挙がった願いと想いの込められた2つの英単語を掛け合わせて⽣まれました。

1つ目の英単語は、「colorful」です。⼤学祭には毎年多くの⼈が関わり、⼗⼈⼗⾊という⾔葉のように、 関わる⼈とその数だけ⼤学祭の魅⼒は増していきます。
「colorful」は、そのような彩り豊かな⼤学祭を表すのにふさわしいと私たちは考えました。
また、先の⾒えない暗闇の中で、 ⼤学祭を通じて皆様の⼼に彩りを添えたいという想いを込め
ました。

2つ目の英単語は、「over」です。
コロナ禍という苦境を「乗り越える」活⼒を、⼤学祭を通じて皆様にお届けしたいという想いで、この⾔葉を選びました。
同時に、この情勢においても、これまでの⼤学祭を「超える」、記憶に残る⼤学祭にしたい
という想いを込めています。

2つの⾔葉を掛け合わせた「Clover」。これをテーマに、今年度の⼤学祭は、今だからできる、今しかできない⼤学祭をお届けします。
⼤学祭を通じて、少しでも多くの⽅々に楽しみや安らぎ、幸せを感じていただけたら私たちも幸いです。



大学祭案内へ
トップページへ
error: