【ブログ】企画書の裏書きVol.2「本当はラジオがやりたかった」

お疲れ様です!
ホームページの中の人です。
企画書の裏書き第2回目です。この調子でVol.10くらいまでは更新したいところです(スタッフの皆様、ネタをください…)。

さてさて、前回の投稿を読んでくださった方はなんとなく感じたと思いますが…なんだこの宣伝とは思えない空気感。
まぁ主な理由はこんな文体だからっていうことだと思いますが。しばらくはこんな感じでやっていこうと思っていますので雰囲気好きだわーという人いましたら今後ともどうかお付き合いのほどよろしくお願い致します。

それはさておき、今年度は新たな広報活動としてラジオをしたいなと思っていたんです。
というのも、皆様今年度Web課が運営している媒体4つを覚えていますでしょうか。Twitter、Instagram、ホームページ、そしてYouTubeです。
動画の案を考えているときに思い浮かんだのがラジオでした。YouTubeでラジオの配信をしている人も結構見かけますし、学祭スタッフをゲストとして呼べれば宣伝にもなります。
しかし、いざ実際にラジオをやってみようと思った時にいくつかの問題にぶち当たりました。それが…
・ホームページと両立できない
・人脈が乏しい
・人前で話すのが大の苦手
これは致命的。1つ目はどうにかなるとしても残る2つはどうしようも出来ません。ラジオなんだから人前で話してるわけではないのですが、自分、録音するときですらうまくしゃべれないことが多いんです。ということがあってやむなくこの案は没になったわけです。
ということで、このブログもラジオを聴くときのようなイメージで聞いてもらえればなーなんて思ってたりしています。

ただ、ラジオの案を没にした理由はそれだけではありません。さすがは大学の課外活動団体トップの人数を誇る大学祭実行委員会です。ものすごくクオリティの高いラジオを毎週収録し、発信している人たちがいるんです。
皆様『警備エコのおひたし』はご存じでしょうか?
以前大学祭実行委員会には4つの局があると説明しましたが、それ以外にも2つの部署があります。それが大学祭当日の警備面全般を担当する「警備」とごみの分別をはじめとした環境活動の中心となる「エコプロジェクト」です。それぞれ少数精鋭のチームで成り立っていますが、当日は全スタッフが警備エコの活動に参加することになります。
話を戻して、『警備エコのおひたし』はその警備とエコプロジェクトの代表が毎週配信しているラジオです。タイトルの由来は大学祭を宣伝しつつ、皆様を楽しさで「おひたす」というコンセプトから来ているそうです。
流石はラジオ大好き2人組と自称するだけあってトークも編集もすごい。そして、何がすごいって高クオリティかつ毎回30分程度の動画を毎週上げているということ。学業や学祭の活動の傍らどうやったらそんなこと出来るんだっていう…まさにラジオ愛・学祭愛が詰まった番組になっておりますので皆様是非お聞きくださいませ。
更新は全8回で、10/22更新の回で最終回を迎えるそうです。終わってしまうのは残念ではありますが、パーソナリティは2人とも部署の代表者ということで、今後は学祭の運営の方に注力をしていくということなので、リスナーの皆様も是非彼らの活動を応援してあげてください。
この記事の最下部にYouTubeの再生リストへのリンクを掲載しておりますので気になった方はリンク先へ飛んで聴いてみて下さい!
『警備エコのおひたし』は毎週金曜日21時に更新です。

このクオリティには勝てないと察したので、自分はひっそりとブログを通じた広報活動を行っていきたいと思います。ラジオともども、今後も応援してください。

それでは、また次回!

おひたしの再生リストはこちら

error: